スキップしてメイン コンテンツに移動

圧倒的良心価格!SIMフリースマホならAscend mate 7がおススメですよ。

iPhone6S、大人気のようですね。ボクの予想では5Sの2年縛りの契約が終了する人たちが契約満了を機にキャリアを解約してMVNOに一気になだれ込みついにiPhoneの寡占状態が崩れ去る、と思っていたのですがいやいやiPhoneいまだに健在です。強い!


契約の仕方にもよるのでしょうがいくら端末が使用料金から割り引かれるといっても1台当たりの月額で7000円以上の金額を通信に使うってちょっと高すぎる気がします。そりゃ阿部首相も問題視するはずです。3人家族だと携帯電話だけで月額2万円オーバーしてしまうんだもの。

ちなみにiPhone6Sをapple storeで購入しようとすると、iPhone6Sの16GBで86,800円64GBで98,800円かかります。iPhone6S plusはさらにお高くて16GBで98,800円。さすがブランド価値の高いapple、お値段も一級品です。こんなの買えません、貧乏だし。

じつは今、使っているシャープのスマホの動作がおかしくなってきていたので買い替えを考えていたのですがiPhoneはまぁムリだけれど、本命に9月末に新機種が発売されると噂されていたNexusを狙っていたのでした。

で、Nexusです。Nexus5xが16GBで59,300円、Nexus6P(32GB)で74,800円です。Nexus5xはiPhoneよりはたしかに安いですが、前機種のNexus5よりはかなりの値上げになっており、さらに電池容量もそれほど増えていないので対象外です。本命はNexus6Pです。でもNexus6Pは性能的にはいいのですが7万円を大きく超えた値付けでもはや割安感なし。しかたなく2大メーカーのスマホを購入することはあきらめました。

結局購入したのはHuaweiのAscend mate 7。中国製です。あまり聞きなれないメーカーですがじつは今回発表されたNexus6Pも同じHuaweiが製造しています。なのでメーカー、品質はまったく心配する必要はありません。

この機種、記憶容量としてのメモリは16GBしかありませんがSDカードを使うことができるので問題ありません。また機種のいいところはバッテリーが4100mAhと大容量なところ。前のNexus5が2400mAh、バッテリーのスタミナがうりだったシャープのスマホが3000mAhでしたからその巨大さがわかります。これなら丸一日使っても電池が途中で切れることはないでしょう。

カメラの性能も最新機種と比較して申し分なし、RAMは2GB CPUもオクタコアでまったくそん色なし。液晶は6インチ。これほどのスペックで3万5千円きってますからね。MVNOで使うSIMフリー端末としてはコストパフォーマンス最強でしょう。

もうすでに手元に届いて使ってますが、いいですよぉ。画面の大きさときれいさ、大きいけれど薄い本体、想像以上に高品質感のあるボディ、圧倒的な電池のもち、どれも満足です。へんなクセがないのでおちるアプリも今のところ皆無ですし、とくにうれしかったのがbluetoothの掴みがよくてオーディオとつないでいても途中で途切れたりすることがないんですよね。Bluetooth心拍センサーもばっちりです。

いやこれは良機だわ。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。