スキップしてメイン コンテンツに移動

八十八か所巡り 十里十カ寺マラニック

四国八十八か所巡りの一番札所から十番札所までは十里十カ寺と呼ばれ、比較的短い距離の中にお寺が集まっています。今回はこの十里十カ寺をマラニックしてきました。道の駅第九の里に車を止めてまずは一番札所 霊山寺を目指します。



Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -




ここが一番札所 霊山寺。ここから十里十カ寺を巡ります。


Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -


いっぱい写真を撮ったのですが掲載しきれないので一部だけ。

四番札所 大日寺。


Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -


八番札所 熊谷寺
お寺はちょっと離れてたのですが、雰囲気がよかったのでこっちの写真を掲載。




一応地図を確認してから走りに出かけたのですが、お寺の間はこんな道標がところどころに貼られているので道に迷うことはありません。…といいつつ、じつは一カ所迷って遠回りしたんですけれど。なんかオリエンテーリングっぽいというか矢印を探しながら走るのたのしいです。


Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -


この日の最後の目的地、第十番札所 切幡寺。
ここはお寺まで三百三巡三段の階段を登らなければなりません。

Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -


一番札所から十番札所まで33㎞弱、時間はコンビニ休憩20分を含めて4時間4分でした。

Masanori Yamakitaさん(@run6kers)が投稿した写真 -


全行程の中でコンビニで休憩を20分×2回で40分、あとは各寺で写真を撮ったりする時間が平均で5分ほど、5分×10回で50分。それ以外は信号待ち等の時間を除けばキロ5分~5分20秒くらいで走りました。復路で40㎞をすぎてからはバテてきてけっこう歩きました。手元のGPSウォッチでは7時間21分のランになっていました。




STRAVAの時間は移動時間になっているのでコンビニ休憩時間はたぶん省かれています。お寺で見学していたときは歩いたりしていたので、移動時間に含まれていたり含まれなかったたりしてるんでしょうね。STRAVAの設定では止まっている時間も計測するようにしているはずなんですが…どうして省かれるのかよくわからないです。

十里十カ寺のコースはお寺を回っている往路はたのしいのですが、復路はマラニック的な楽しみがないのでちょっぴり残念でした。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。