スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

Vespa LX150ie ひょっとして通勤最強バイクなのではないか?

スクーターの購入を検討しています。
きっかけはクリスマスイブに巻き込まれたひどい渋滞です。片道27km。いつもであればクルマで1時間で帰りつく通勤帰路ですが、その日はなんと2時間30分もかかってしまいました。朝の出勤時も1時間20分かかったので、結局通勤にほぼ4時間ちかくの時間を費やしてしまったことになります。1日24時間の6分の1ですよ。8時間の勤務時間に対して4時間の通勤時間です。なんてバカげた話だろう。そのひどい一日はクリスマスイブという特殊な事情ではありましたが、よくよく考えてみるとふだんの通勤でも道がわりと空いているときで1時間…平均しても片道だいたい1時間10分ほどかかっています。往復すると毎日2時間20分は通勤に時間を費やしていることになります。もし自宅と職場が片道10分ほどの通勤ですむところに住んでいれば、今より自由になる時間が一日あたり2時間も増えることになります。とはいっても諸事情もあり、そうかんたんに引っ越すことはできないのでこの無駄に消失している時間を減らすためにバイクでの通勤をメインの通勤手段にすることにしました。じつは以前ビッグスクーターに乗っていた時期があって通勤もバイクで行っていました。でもそのスクーターが壊れてしまいバイクをホンダのCRF250Lという250CCのオフロード車に買い替えたんです。CRF250L、そこそこ軽いし扱いやすいバイクです。ただオフロード車…というかスクーター以外のバイク全般に言えることですが雨と寒さがニガテです。バイクの足元はクラッチやブレーキがあってスクーターみたいに床がありません。だから路面が濡れているとタイヤが跳ね上げた水がかかってしまいます。あと車体が風を遮ってくれないので足、ひざ回りも寒いです。でもこれがスクーターなら車体自体がカウルのようになっていて風を遮ってくれるので寒さに強いんですよね。でもビッグスクーターにも欠点があります。サイズが大きく重たいんです。マンションの駐輪場への出し入れではなんども切り返しをする必要がありかなり大変です。また夕方遅く帰ってきたりすると駐輪場のスペースがなくなっているとその大きな車体を収めるためのスペースを確保するために数台の自転車をいちいち移動しなければならなかったりするのが地味にめんどうです。もうひとつの欠点として車両価格が高いことがあります。250ccクラスだ…

Chromebook ASUS C201を買ってみたら超絶オススメだった

自宅のiMacの起動が遅くなってきてマシンの買い替えを考えていたのですがiMac高いんですよね。今やノートパソコンが5万円未満で販売されているのに15万円近くのお金をパソコンにつぎ込む気になれません。

かといってWindows10は期待していたよりももっさりしているし、職場のPC にインストールしたやつはちょくちょく再起動がかかって不安定だったりするのでいまいち信頼できません。