2016年11月19日

減量とシューイチランナーの脱却

◯◯ロスといういいかたは好きじゃないのだけれど、スパルタスロンにそれほどの強い思い入れもないはずなのだけれど、スパルタから帰ってきてからというもの走る気力をなくしている。スパルタロス…なのかなぁ。

スパルタから帰ってきてから2週間はノーラン、その後も1週間に1回のみのシューイチランナーで充分おなかいっぱい。それにくわえてスイーツ、スナック菓子、インスタントラーメン、ごはん大盛りを繰り返していたらあっというまにジブン史上最高体重にほぼ並んでしまった。これはマズい。


昨日夜にあったチームのインターバル練習会。キロ4分の組に入ってみたものの1000m✕5本の2本めですでに撃沈。とにかく心肺がキツい。1本めの1周が終わった段階ですでに指先などの末端に酸素が足りない気がする。ふつうは息が上がったあとに徐々に酸素が足りなくなって間隔が鈍くなってくるように感じるのだけれど、昨日は逆。先に指先の感覚がなくなってきてそのあとから息が切れてきた。ようするに息が上がるまでももたなかったということね。かなり恥ずい。

このままでは良曲マラソンをまともに走れる気がしないので、一念発起してラン回数を増やす&減量をすることにした。今日いまからスナック菓子、ドーナツ、おやつのラーメン禁止、あと朝食はパンをやめてチーズに変更、ごはん大盛り禁止…これだけやって周3回以上走れば1ヶ月で2kgは減るはず。体重を落としてからだをRUNに慣らしながら12月末までにキロ4インターバル5本コンプリートを目指します。