スキップしてメイン コンテンツに移動

いよいよ明日、龍馬脱藩の道を走ります。

明日いよいよ、龍馬脱藩の道を走ります。全行程166km。ブログの記事を振り返ってみてみると、このコースを走りたいと最初に考えたのは2011年5月でした。いろいろな環境が整わずスタートまでにずいぶんと長い時間かかってしまったけれど、6年越しの夢の道存分に味わってきます。
今回ご一緒いただくのは6名。幕末の志士のごとく、全員で強い意志を持って國抜けをめざします。

今回のランイベントはこちら
https://www.facebook.com/events/1814362028787231/?active_tab=about

自分が住んでいる街を起点とするラン計画はそれほどむつかしいことではありません。補給や休憩の下調べはいつでもできるし、途中でリタイアしたってどうにでもなります。でも今回のように県外での長距離ランで、スタート地点、ゴール地点それぞれ別々の県となってくると計画はとてもむつかしくなります。ましてや今回はトレイルを含むコースですし、GWという特殊な事情もあります。ルートの確認、補給の問題、ローカル情報、交通手段…確認しきれないさまざまな要因があります。でもありがたいことに今回のランをおふたりにサポートしていただけることになりました。ほんとうに心強いです。 2日の正午、龍馬生誕の地を出発し龍馬が脱藩直前にお参りしたとされる和霊神社を参拝、その後梼原町へと向かいます。梼原町到着予定は深夜。明け方まで梼原町で休憩し夜が明けてから脱藩道のトレイルを通り愛媛県大洲市長浜を目指します。 25リットルのザックを新調しました。 中に入れているものは…
  • レインウェア上下
  • ザックのレインカバー
  • ゴール後の着替え一式
  • 手袋
  • タオル
  • ミッドレイヤー長袖
  • ウルトラライトダウンベスト
  • ワセリン・カットバン・ティッシュ
  • ロキソニン・眠気止め・膀胱炎の薬
  • ポイズンリムーバー
  • ヘッドランプと替え電池
  • モバイルバッテリーとケーブル
  • メモ帳・ペン・保険証のコピー・財布等
  • スマホ
これに補給食と補給水を持つ予定です。補給水はお店が少なくなってきたらペットボトル2本、トレイルに入るときは場合によっては4本ぐらい持っていく予定です。

着ていくウェアとして
  • メッシュアンダーシャツ
  • ウルトラソウルTシャツ
  • アームスレーブ(日焼け対策)
  • 帽子(予備にbuff)
  • ポケット付き短パン
  • GPSウォッチ
GWは日中の気温が高そうなので基本は薄着ですが、梼原町は気温ひと桁まで冷え込むようなので防寒ウェアはしっかり準備して持っていきます。
ひさびさに胸の高鳴る冒険ラン、めいっぱいたのしんできます。 マップは高知県梼原町の三嶋神社。ここから龍馬脱藩の道がはじまります。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。