スキップしてメイン コンテンツに移動

意外と体重が増えてなかった、というお話

龍馬脱藩の道で無残なぐらい足裏に肉刺をつくり、土佐乃国横断遠足でまたまた肉刺で足裏の皮を広範囲に剥き、さらに爪を2枚持っていかれる。上勝遠足で膝を痛めまともに歩けなくなる。
これらのイベント以外ではほどんど走れず、毎日ポテチとチョコレートをおやつに食べる毎日。さぞや体重が増えているのでは、とおそるおそる1ヶ月ぶりに体重計にのってみたけれど意外にも体重は64.5kg。自分ではぜんぜん走ってないつもりだったけれどよくよく考えればさっき書いた3つのイベントだけで合計460kmは超えているわけで5月の走行距離はたぶん500kmオーバーだったのではないかと思う。 練習として走ったわけでもないので距離自体に意味はないのだけれど、走ったぶんだけカロリーは確実に消費しているはずなので体重が増えてなかったことに改めて納得。 でもそれにしては身体が重く感じる。走ってもすぐ息が上がる。坂道が苦しい。原因が体重増にないとすれば体力の低下か高負荷練習の不足ということなのかもしれない。 秋口にトレイルの大会に出てみたいという気持ちがあるので、当面はニガテな上りを鍛えるトレーニングをしていこう。下半身の筋トレとバーチカル練習、それと上りのフォームを意識して走るようにしよう。目標は上りを走れるカラダ。体重も夏のあいだにもうひと絞りします。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。